スポーツベッティングは、部族間のゲーミング機会を拡大するための次の「論理的ステップ」です。

先月、州務長官は、18部族の連合が、2022年11月の投票で拡張措置を取るのに十分なイニシアチブの請願書に署名したことを発表した。

この連合は、妥協したスポーツベッティング法を偽造する努力に失敗し、オンラインスポーツベッティングを合法化する努力を遅らせた後、キャンペーンを開始しました。

ギャンブラーがパソコンでスポーツベッティングができるようになると、カジノでの足場が悪くなることを恐れて、カジノ内でしか合法的にスポーツベッティングができなくなると、法律が陳腐化してしまいます。

の一部として話す。 IGT-スポンサパネル 初日 SBCデジタル・ノース・アメリカ, リチャード・シュウェッツ, シュエッツLLC CEO パネルのモデレーターがパネリストに2022年11月の法案への投票方法を尋ねたところ、全員が圧倒的な回答をしました。

シーラ・モラゴ, OIGAのエグゼクティブ・ディレクターカリフォルニア州全体での対面式とオンラインのスポーツベッティングは、関係する部族が本当に望んでいることであり、完成までには多くの時間がかかるが、入力なしのオプションよりも理想的であると述べた。しました。

彼女はこう説明しました。”ここは大きな市場であり、アメリカで2番目に大きな市場であるため、すべてのスポーツサプライヤーが参入したいと考えています。それ自体が小さな世界になり得るのです。”

モラゴの気持ちを伝える マーカス・ヨーダ – – GANのシニア・バイス・プレジデント – カリフォルニア州でスポーツベッティングが合法化されることは、部族のゲーム事業者が利用できる機会を引き続き拡大するための「論理的なステップ」です。

“Yoder氏は次のように述べています。「正しい道なので、これだけ時間がかかることに恍惚としています。”さらに、これにより部族のオペレーターは、カジノのオペレーターと同様にスポーツブックのオペレーターを雇用し、訓練し、なるための時間を得ることができます。

“それはまた、たとえそれが巨大なターゲットであり、うまくいけば誰もがパイの一切れを手に入れようとしているとしても、我々全員が同じターゲットに必死に走ることを防ぐことにもなります。私たち全員が、愚かな間違いを犯したり、すべきでないところにお金を使ったりすることなく、思慮深く安い方法でこれを行うことができるでしょう。

ヴィクレスタ, IGT社プレイスポーツ担当シニアディレクター過去2年間にカリフォルニアの様々な部族と会った後、市場への興奮を表明し、その積極的なアプローチを確認しました。

また、「本当に非常にエキサイティングなのは、各部族が出しているRFPの多くです。また、ゲームのセクションもあるので、スポーツベッティングだけでなく、一般的なデジタルゲームの全体像も実際に見ることができます。積極的なアイデアがたくさんあります。

“確かに、igamingはすぐには合法化されないかもしれませんが、その解決策を実行するための正しい計画と手順を持っているので、これらの部族は本当に将来的に正しい収入源を築くためのものです。何を考えているのか、ワクワクしますね。”

Schwetz氏はセッションを進めるために、個々の部族が規制の旅にどのようにアプローチするか、また、北米における部族のスポーツベッティングの次のステージの青写真を確立しながら、運営戦略をどのように定義するかについて、パネリストにアドバイスしています。与えるように圧力をかけました。

ジェームズ・マニング, Sunoco Lumi Casinoのスロットオペレーションディレクター同氏は、リソースや専門家のプールは「かなりミニマム」であることを強調した。

マニングは、スノコ・ルミ・カジノでの自らの経験を提供し、説明しました。”IGT、GAN、Kambiなどのスポーツベッティングのパートナーを早い段階で精査し、うまくいくソリューションを見つけることが非常に重要だと感じました」。

“我々はまた、規制の旅をしているときに専門家がアイデアを交換できるように、パートナーが早期に関与することを望んでいます。そのため、私たちは後悔するような制限の多いドブネズミになっています。置かないでください。後でいい。本当に何人かに声をかける必要があります。特に、スポーツゲームを買った部族の団体には。”

それでも、カリフォルニアに拠点を置く部族だけでなく、すべての部族に向けたアドバイスを引用しながら、シュレスタはセミナーに参加してスポーツベッティングについての知識を深め、市場にプレイヤーを呼び込むことに時間を費やしている。あなたが誰であるかを理解してほしいとお願いしました。

彼はさらに、部族がどのように収入を予測するかに注目しなければならないと指摘した。彼は続けました。”トップラインの収益ではなくEBITAに焦点を当て、これらのB2C企業のようにマーケティングにすべてのお金を使いたいのであれば、自分が追求したいモデルを本当に理解してください。”

マニングはシュレスタに応え、こう付け加えた。”カジノでの実際のオペレーションの成熟度と経験、部族評議会の哲学とアプローチ、これらをすべて考慮して、実際に所有している人をアサインする必要があります。それから教育と分析。進めていけばいい。

“部落会議でその期待値を設定することは本当に重要でしょう。低く設定すると、嬉しい驚きがあります。”

Morago氏は、他のパネリストへの支持を表明するとともに、カリフォルニア州の大きさゆえに、部族経営者はNIGCの承認を求める際に、常に時間的な余裕を忘れてはならないと強調した。

“モラゴ氏は、「待てば待つほど、承認までの時間が長くなります。”「事前に計画を立て、リードタイムがどこにあるかを知っておきましょう。カリフォルニアのみんながポイ捨てして、NIGCで一斉に宣言を要求している姿を想像すると、彼らのスケジュールに合わせて何でもできるようになってしまいます。私は自制します。”

2021年6月9日~10日に開催されたSBC Digital North Americaにおいて、GAN主催のLeaders in igamingトラックで業界の専門家が講演を行いました。 https://sbcevents.com/sbc-digital-north-america

スポーツベッティングは部族のゲーミング機会拡大のための次の「論理的ステップ」である

ソースリンク スポーツベッティングは、部族間のゲーミング機会を拡大するための次の「論理的ステップ」です。

オンラインカジノ
4.5 rating
カジ旅(Casitabi Casino)は、日本で2015年にスタートしたオンラインカジノで運営会社はスウェーデン🇸🇪の Hero Gaming Ltdのブランドです。カジ旅の魅力はなんと言っても冒険的要素を含んだロールプレイング的ゲームとスロットの種類の多さ
ボーナス合計: 最大$540 + 100スピン
4.5 rating
レオベガス(Leo Vegas)は2012年にオープンしたヨーロッパでも大御所のオンラインカジノ サイト欧州のオンカジ プレイヤーなら誰しもが知っている超有名サイトで、レオベガスを筆頭にオンカジ ブームが起こったとも言われているほど。
ボーナス合計: 最大¥170,000 + 無条件60回スピン
4.8 rating
ベラジョンオンラインカジノは、日本国内で人気No.1のオンラインカジノ!スロットやテーブルゲームなどをオンラインで楽しめる時代が来ました! 今なら新規登録の方に入金不要ボーナス10ドルをプレゼント中
ボーナス合計: 最大$1,030