ハバネロがEGTデジタルと提携









ハバネロがEGTデジタルと提携


2021年1月5日







(プレスリリース) — プレミアムスロットとテーブルゲームのプロバイダーであるHabaneroは、ヨーロッパの急成長中のプラットフォームプロバイダーであるEGT Digitalとコンテンツ契約を締結しました。

この契約に基づき、Habaneroの100を超えるゲームの数々の賞にノミネートされたポートフォリオは、ブルガリアの有名なゲーム開発会社EGT Digitalが運営する高度なカジノプラットフォームに統合され、複数の市場での稼動が開始される予定です。

EGT Digitalは、世界中で長年愛されていることが証明されているゲーミフィケーションスロットであるイタリアの名作「Scopa」をはじめ、ノックアウトフットボールラッシュ、ロンドンハンター、ラッキーフォーチュンキャットなど、Habaneroの人気の高いヒット作へのアクセスの恩恵を受けることができます。

現在、ヨーロッパの14の地域で認定されている当スタジオは、bet365 Casino、LeoVegas、Marathon Betなどの業界をリードするオペレーターと提携することで、2020年に向けてティア1の資格を強化し続けています。今年も野心的な計画を掲げており、プロバイダは、業界をリードするフットプリントの成長を続けていくことを目指しています。

ハバネロ社の欧州事業開発責任者であるアルカンジェロ・ロノチェ氏は、今回の取引について次のようにコメントしています。

“EGT Digital社が新たに立ち上げたプラットフォームは、商業的にも有望なベンチャー企業であり、このような有望なプロジェクトの一翼を担えることを嬉しく思っています。

“私たちの大成功を収めたゲームカタログは、常に成長を続けているファンの皆様に楽しんでいただいており、新しい没入感のあるヒット作をコレクションに加えるのが待ち遠しいです。

EGT DigitalのCEOであるアレクサンダー・ボトフ氏が付け加えた。

“Habaneroのような企業と提携することは、私たちの目標である魅力的な顧客サービスを提供することに完全に合致しているため、私たちにとっても大きな一歩となりました。見事なグラフィックと豊富な機能を備えた彼らの最先端のスロットゲームは、すべてのオンラインカジノに欠かせないものとなっています。

“Habanero社との契約を締結できたことを大変嬉しく思います。この会社と一緒に仕事をして、私たちの両方がどこへ行くのかを見ることを楽しみにしています」 &#13.

< ゲームニュース





オンラインカジノ
4.5 rating
カジ旅(Casitabi Casino)は、日本で2015年にスタートしたオンラインカジノで運営会社はスウェーデン🇸🇪の Hero Gaming Ltdのブランドです。カジ旅の魅力はなんと言っても冒険的要素を含んだロールプレイング的ゲームとスロットの種類の多さ
ボーナス合計: 最大$540 + 100スピン
4.5 rating
レオベガス(Leo Vegas)は2012年にオープンしたヨーロッパでも大御所のオンラインカジノ サイト欧州のオンカジ プレイヤーなら誰しもが知っている超有名サイトで、レオベガスを筆頭にオンカジ ブームが起こったとも言われているほど。
ボーナス合計: 最大¥170,000 + 無条件60回スピン
4.8 rating
ベラジョンオンラインカジノは、日本国内で人気No.1のオンラインカジノ!スロットやテーブルゲームなどをオンラインで楽しめる時代が来ました! 今なら新規登録の方に入金不要ボーナス10ドルをプレゼント中
ボーナス合計: 最大$1,030