ハバネロがMGAライセンスを取得









ハバネロがMGAライセンスを取得


2021年1月18日







(プレスリリース) — プレミアムスロットとテーブルゲームのプロバイダーであるHabaneroは、マルタのゲーミングオーソリティからクリティカルゲーミングサプライライセンスを取得することにより、非常に重要な規制上のマイルストーンを確保しました。

ハバネロは、3年間に渡る大陸全体の成長と発展を遂げ、すでにヨーロッパでも有数のスタジオとしての地位を確立しています。

魅力的なゲームプレイ、完璧なグラフィック、完璧なサウンドで知られるこのデベロッパーの100以上のタイトルは、すでにヨーロッパの14の規制市場において、オペレーターのエンゲージメントと収益の原動力となっていることが証明されています。

Habaneroの最新のライセンスにより、スタジオはマルタに拠点を置くオペレーターにコンテンツを提供することが可能となり、すでに多くのティアワンブランドが近い将来の発表に向けて請求されています。

このサプライヤーの新しい認証は、マルタを拠点とするスカンジナビアのオペレーターやドイツの事業体との予備的なパートナーシップを、法域の猶予期間中にさらに進展させることも可能にしています。

Habaneroの欧州事業開発責任者であるArcangelo Lonoce氏は、MGAからクリティカルゲーミングサプライライセンスを取得したことについて、次のようにコメントしています。

“ここ数年のイタリアなどの市場での成長により、ハバネロはヨーロッパで最も急成長しているプロバイダーの一つとしての地位を確立しました。

“グローバルチームの素晴らしい仕事のおかげで、ハバネロの素晴らしい世界は、これまで以上に多くのヨーロッパのプレイヤーの皆様にお届けできるようになりました。新しいパートナーや市場が私たちのコンテンツをどのように活用してくれるのか、今から楽しみでなりません。

傑出したタイトル数を誇るHabaneroは、bet365、LeoVegas、Playtechなどの業界をリードするオペレーターと提携することで、2020年も引き続きTier-1の地位を確固たるものにしています。

そのクリエイティブなアプローチが評価され、複数のSBCおよびEGR賞にノミネートされているだけでなく、Habaneroはパートナーに豊富なゲーム内プロモーションツールを提供しており、業界で最も顧客を中心としたアプローチの1つとして高い評価を得ています。

< ゲームニュース





オンラインカジノ
4.5 rating
カジ旅(Casitabi Casino)は、日本で2015年にスタートしたオンラインカジノで運営会社はスウェーデン🇸🇪の Hero Gaming Ltdのブランドです。カジ旅の魅力はなんと言っても冒険的要素を含んだロールプレイング的ゲームとスロットの種類の多さ
ボーナス合計: 最大$540 + 100スピン
4.5 rating
レオベガス(Leo Vegas)は2012年にオープンしたヨーロッパでも大御所のオンラインカジノ サイト欧州のオンカジ プレイヤーなら誰しもが知っている超有名サイトで、レオベガスを筆頭にオンカジ ブームが起こったとも言われているほど。
ボーナス合計: 最大¥170,000 + 無条件60回スピン
4.8 rating
ベラジョンオンラインカジノは、日本国内で人気No.1のオンラインカジノ!スロットやテーブルゲームなどをオンラインで楽しめる時代が来ました! 今なら新規登録の方に入金不要ボーナス10ドルをプレゼント中
ボーナス合計: 最大$1,030