英国王室ベイビーオッズ今が旬!

英国王室ベイビーオッズ今が旬!

現地メディアは、ウィリアム夫妻は本人らの希望で事前に第3子の性別を知らなかったと報じています。しかし今月始め、ウィリアム王子がイギリスのアストン・ヴィラFCの試合を観戦中、同チームのジャック・グリーリッシュがゴールを決めると「赤ちゃんの名前はジャックにしようと思います」と話してしまったことから、赤ちゃんは男の子では? と報じられていました。英国王室では現地時間の4月23日(月)13時にTwitterで第3子である赤ちゃんの誕生を発表してキャサリン妃は午前11時1分に無事男の子を出産しましたと発表。赤ちゃんの体重は8ポンド7オンス(3800グラム)です。エリザベス女王、フィリップ王配、チャールズ皇太子、カミラ夫人、ヘンリー王子を始め両家の人々も大変喜んでいる模様です。イギリスのキャサリン妃は出産からわずか7時間というスピード退院でウイリアム王子と共に母子ともに健康な姿を病院の前で待っていた報道陣と王室ファンにお披露目しました。おくるみに包まれた男の子は愛くるしい姿を世界に配信されました。出産にはウィリアム王子も立ち会い、ジョージ王子とシャーロット王女も病院を訪れ、弟と初めて対面しました。退院の際にはウィリアム王子が男の子を乗せたチャイルドシートを後部座席に置き、王子の運転で住まいの宮殿へと戻っていきました。どうやら本当に興奮して口が滑ってしまった様です。男の子の王位継承順位は5位となり、エリザベス女王にとっては6人目のひ孫となります。早速、イギリス発祥の賭け屋ブックメーカーが様々なオッズを発表して、世間を騒がせています。次々と各ブックメーカー関連オッズを発表しました。男の子の名前ではイギリスのブックメーカーでは「アーサー」が一番人気となっているほか、「ジェームズ」や「アルバート」といった名前も人気を集めています。

royal-family

ウィリアム王子やシャーロット王女の際は、誕生から2日後に名前が発表されていて、第3子の名前も近く発表される見通しです。英国老舗ブックメーカー「William Hill(ウィリアムヒル)」も今回の第3子に関するオッズを発表しました。「ウィリアム&キャサリン赤ちゃんスペシャル」として5つのオッズを発表しました。オッズは4月22日午前11時現在のデーターによるものです。 ① 赤ちゃんがいつ誕生するか?ということでその時間帯のオッズが発表されました。0時から11時59分、12時から23時59分ともに1.91倍のオッズがついています。 ② 第3子の赤ちゃんの名前は?最有力となっているのがメアリー(Mary)で5.00倍のオッズがついています。2番手にはアリス(Alice)で7.00倍、これはキャサリン妃の懐妊がわかった昨年の9月からこのメアリーが最有力視されています。3番手にはビクトリアで9.00倍のオッズと続いています。 ③  赤ちゃんの重さ(体重)は?lbs(ポンド)表記されていますが、「1lbs=454グラム、1oz=28グラム」と考慮します最有力は7lbs~7lbs15oz(3175グラム~3595グラム)で2.75倍となっています。④ 赤ちゃんの性別は?2013年にジョージ王子、2015年にシャーロット王女が誕生しており、今回は男の子なのか女の子なのか?ウイリアムヒル発表のオッズではともに1.91倍のオッズとなっています。 ⑤  赤ちゃんが生まれる曜日は?こちらは正解率1/7と単純に考えればなりますが、各曜日ともに6.50倍のオッズがついています。因みに第1子であるジョージ王子は月曜日(7月22日、2013年)、第2子のシャーロット王女は土曜日(5月2日、2015年)でした。その結果、現地時間の4月23日(月)第3子である赤ちゃんの誕生でキャサリン妃は午前11時1分に無事男の子を出産しました。赤ちゃんの体重は8ポンド7オンス(3800グラム)と言うところまで判明しましたあとは男の子の名前が近日中に発表されます。何でもかんでも賭けの対象にしてしまうユニークな文化を持つイギリスですがブックメーカーも賭けの対象として重宝されている様です。オンラインカジノの合間にオッズを楽しみましょう!!

Lost Password