バカラガイド

バカラの基本ルール

バカラはカジノの中でも定番中の定番のテーブルゲームで、カジノ関係の映画のシーンでは必ずと言っていいほど出てきます。基本的なルールとしてはバンカーが勝つのかと予想するとっても簡単なゲームです。最初にディーラーがカードを配るのですが、配るのも、カードをめくるのも全てディーラーが行ってくれます。プレーヤーはチップを賭けるだけで良いので、非常に簡単で覚えやすいゲームと言っていいでしょう。1ゲームもものの1分で終わり、勝てば利益は一気に2倍にも増えるのもこのゲームの醍醐味です。

遊び方ですが、まずオンラインカジノのテーブルを見つけたら、座ります。オンラインカジノのテーブルを決めたら、次始まるゲームでバンカーかプレイヤーのどちらが勝つのかを予想します。自分がどの人が勝つのかと予想をしたら、自分が座っている席の前にある、「バンカー」「プレーヤー」「引き分け」のどれかにベットします。プレーヤー全員が賭けるのを終えたら、そこで初めてプレイ開始です。賭けたうちの3つの人のどれが数字の9に近いかを予想してチップを置きます。またバカラでは自分のことをプレーヤーとは呼びません。一度チップを置いたら、あとは自動的にディーラーがゲームを進行してくれます。プレイをしているあなたが気にするべきなのは自分が選んだ人のカード数が9に近いかどうかだけです。また、テーブルゲームの中でもバカラはブラックジャックやポーカーと違い、簡単すぎて特に事前に勉強したり予習したりする必要がありません。

下記のゲームを無料バージョンで試すことができます!


go-play-for-real-casinonews-japan

最も大事で覚えておくべきことは、カードを配られた2枚の合計の数字の下一桁が9に近い人の勝ちなのです。9が最強で9に近ければ近いほどあなたにとって有利です!

カードの数え方としては、カードの合計の1の位をまず数えて、数字は下一桁で数えるので、例えばカードの合計が18の場合、下一桁の数字だけを見るので、8と数えます。バカラで数字を数える場合、「2」から「9」はそのままです。「10」「J」「Q」「K」は0とカウントします。「A」は数字の1とカウントしてください。バカラは見てるだけで勝手にゲームが進んでいくので、最初は味気がないと思うかもしれませんが、シンプルだからこそその簡潔さをエンジョイすることもできるのです。

バカラにおけるカードの数え方のおさらい

A=1点

10,J,Q,K =0点

2〜9=表示通りの数字

前述しましたように、点数を足した時に二行になった場合は、下一桁が対象となるといいましたね。なので数字の「9」と「9」だった場合は合計が18、よって下一桁の数字だけを見るので8が数字となります。または配られたカードが「A」と「10」と絵札の合計の点数の場合は、「1+0+0=1」なので合計の数は1になります。ブラックジャックとも非常に似ていますね。

ゲームの流れはプレイヤーに1枚、バンカーに1枚の順でカードを配り、続いてはまたプレイヤーに1枚、バンカーに一枚という順番でカードが配られます。2枚のカードの合計が8か9だったらナチュラルとなり、その時点で勝負が決定します。8と9の対決なら9の勝ちになるのです。

バカラの配当は少し特殊です。バカラは最終段階においてプレイヤーのカードに応じてバンカーが最後にカードを引くというルール上、バンカーの方が若干有利になるようになっています。よって100%フェアプレイとは言えませんね。確率で言えば、50.685%対49.315%という差があります。ということで、バンカーに賭けて当たった場合、そこからコミッションが惹かれます。およそ5%なので100円をかけた場合、95円の勝ちになります。反対にプレイヤー側の配当は100%で100円賭けた場合は100円の勝ちとなります。なので簡単です。ちなみにタイに賭けることもできます。タイとは同点を意味します。そして配当は8対1なので100円賭けたら800円の勝ちとなります。

バカラで勝つコツ

ここでは最もオーソドックスのマーチンゲール法をご紹介いたします。バカラで勝つまで2倍の掛け金をずっとベットし続ける方法です。たとえ負け続けても、一旦勝てば全ての負けた分を取り戻して利益を得ることができます。この方法はリスクが高い上に利益が少ないのであまり強くお勧めしません。

また、逆マーチンゲール(バーレイ法)といってマーチンゲールでは負けたら倍額をかけていくのに対して、逆マーチンゲールでは勝った場合倍額をかけ続けていくシステムのことを言います。よって、連勝しなければ掛け金は全て失うことになりますが、勝てばその分倍々に利益が増えます。途中で負けても最初の掛け金しか失うことがないのですが、途中で負けたら利益は0なので勝っている時の止め時間を間違えると早く資金をなくしてしまうので、短期で稼ぎたい人向けといっていいでしょう。

この方法を使用する場合、まずは使うお金を定めておくべきです。 持ち金を設定しておくことで、 万が一連続で負け続けてもゲームの回数を決めることができるので大損しません。負けるのも想定して自分でストップをかけるのでそんなにへこたれません。また連勝回数も決めておくべきです。そして最初のベットの金額も莫大な数にしないことです。負け続けるともちろんお金もどんどん 減っていくので、焦って最初のベット数を取り戻そうとさらにベット数を上げてしまうからです。躍起になって焦っても勝てません。ベットはいじらず落ち着いてプレイしましょう。バカラに限らずどのギャンブルも止め時が大事だということを肝に銘じておきましょう。

Lost Password