EcoPayzで入出金しよう。

EcoPayz の入金方法

Ecopayz口座を作成するにはまずウェブサイトに行き、“Join us”から口座作成手続きを行います。口座作成が完了すると入金、、出金などが可能となります。手続きの中には身分証が必要な場合もありますがそういった手続きもその他のイーウォレットに比べればとても簡単に行うことが出来ます。

Ecopayzは実際にカードを発行してはいますが、基本はイーウォレットです。Ecopayz口座を開けるとそこから様々なオンラインカジノやその他のサイトへの資金移動が可能となります。それを可能にするにはまずはEcopayz口座への入金が必要となります。

Ecopayzはギャンブルサイトなどのイーウォレットとして大きな役割を果たしてきました。現在英国の金融サービス庁により管理されており、2000年以降、Ecopayzはオンラインカジノの支払い方法の一つに提携しました。

ecoPayzのecoカード

ecoPayzのecoカードは日本国内の場合は普通郵便で届きます。ecoPayzのecoカード発行手続きからおよそ3週間程度で到着します。速い場合は10日程度で到着します。AIRメールで届きますので、発行後は到着する日にちに合わせて自宅の郵便受けを確認するようにしましょう。

ecoPayzのecoカードはネッテラーやスクリルと同じように、A4用紙に糊でカードが貼り付けられて到着します。この用紙自体には、ecoPayzのカード有効化やアクティブ化に必要な情報は特に書いてありません。捨てても構いません。カードが届いたら届いたらまずはecoPayzの公式サイトにアクセスします。リンクは別のタブでecoPayzのログインページが開くようになっています。このページを閉じないで手続きを進めてください。

Ecopayz口座への入金する

Ecopayzへの入金で一番簡単なのが主要なデビットカードやクレジットカードを使用する方法です。カードを使用する前にはまずEcopayz口座が承認されている必要があります。承認手続きは最初の入金前に行われます。そしてEcopayzから確認のための少額入金がクレジットカードへ行われ、それが確認できると入金が可能となります。カード入金での手数料は2.9%です。

その他の方法としては銀行送金やインスタントバンクトランスファーなどがありますが、どちらもカード入金に比べて時間がかかります。さらに手数料は銀行側とEcopayz側の両方から請求されます。

Ecopayzから出金する

Ecopayzからの出金は様々な方法があります。おそらく一番人気の方法がECOウェブカードを使用して直接出金する方法です。Ecoウェブカードはマスターカードでマスターカードが使用できるところであればどこでも使用が可能です。

さらに実際にカードを発行してもらうことも可能です。(Exopayzプリペイドデビットマスターカード)ECOウェブカード同様、実際に発行されたマスターカードも自身のEcopayz口座とリンクしています。どちらのカードも発行するのに手数料はかかりませんが、使用する際には手数料が取られます。

もしEcopayzから資金を出金したい場合は銀行送金などが可能です。この方法には銀行側の手数料にプラスしてEcopayz側より€10手数料として差し引かれます。

アカウントの設定をしよう!

ecoPayz(エコペイズ)の公式サイトにアクセス後、ホーム画面の「OPEN A FREE ACCOUNT」オープンフリーアカウント(無料のアカウントを開きます)をクリックします。スマホ版は下記の画面になりますが、入力する情報は同じです。サイトのクッキー情報は特に気にしなくて大丈夫です。全てが英語表記なので、わからないことがあれば翻訳をして意味を調べましょう!

 

口座情報の登録ポイント

「Username」ユーザーネームについて口座情報に入力する「Username」はあくまでユーザーネームです。氏名を使用してニックネームを使用しても登録することが可能です。「Email」メールアドレスですが、フリーメールでも問題ありませんが、通知が来るので普段から使用しているメールアドレスでの登録をお勧めします。

PasswordとConfirm Passwordについて

小文字を入力した場合は赤枠で使用できない表示になるかと思います。アルファベットの大文字と数字を組み合わせてセキュリティレベルを高くして登録するのをおすすめします。

ecoPayzのアカウントのステータス

  • Classic
  • Silver
  • Gold
  • Platinum
  • VIP

Lost Password