エントロペイのご紹介

エントロペイについて

エントロペイとはプリペイド型の電子マネーで、デビットvisaバーチャルカードを作ることで、口座に入れた残額を限度に世界中のさまざまなサービスやショッピングで送金したり、購入が可能です。VISAカード加盟店であれば世界中どこでも利用できる便利さと、入金した残高以上は利用できないプリペイド方式を利用している安全性から世界中で支持される決済方法として注目を浴びています。そして、買い物だけでなく、エコペイズ口座へ振込むことで日本国内のATMから出金することも可能です。また発行されたVISAバーチャルカードは海外発行のものになりますので、日本で発行されたクレジットカードでは入金できないカジノやブックメーカーにもカード入金できるようになります。プリペイド番号を入力することで通常のクレジットカード同様にショッピングに利用できます。ただしecopayzやiwalletに比べると手数料は高めですのでentropayは他の決済方法が使えないときに使うなど、あくまで補完的に使うことをお勧めします。

エントロペイからお金を引出す方法

基本的にエントロペイの残高を現金に換えることはできません。
これは現金を持ち歩かなくてもよい世の中にしたいというエントロペイの理念に基づくものなのです。基本的には買い物や食事の支払い等に通常のクレジットカードと同じように利用することができます。このクレジットカード機能を使ってエントロペイからエコペイズへ振り込みをすることでエコペイズのATM機能付きクレジットカードから現金を引き出すことができます。

特長

カードはネット上のバーチャルクレジットカードとなっており、バーチャルなので、物理的なカードが存在していなく、クレジット番号とCVV だけが伝えられます。また、プリペイドなので、使いすぎたり不正に使用されたりする危険性もありません。カードは使い捨て形式となっており、一度使用するごとに新しい番号を取得することも可能です。一つのアカウントで何度もバーチャルクレジットカードを作ることができます。オンラインカジノなどのゲーミングサイトでは、クレジットカードの決済が通らない場合がありますが、このバーチャルクレジットカードを使うと決済が通るので非常に便利です。エントロペイはプレイヤーとブックメーカーやオンラインカジノの中間に立って、両者からの出入金を迅速に行うためのサービスを提供する決済会社の役割を果たします。

エントロペイは安全

エントロペイは2003年にIxaris Systems Ltdが運営元となり設立されました。ロンドンが本部のヨーロッパ市場で最大のオンライン資金移動サービス会社として認知されています。英国の歳入税関庁(HMRC )により認可され、その統制下で運営されています。特にエントロペイの資金移動は、24時間体制、スピード、安全性、手軽さなど、便利で安全が特徴のオンラインサービスです。 日本語サービスはまだ行っていませんがサービス参加は日本からも不自由なく行うことができます。

日本国内銀行からの振込入金が可能

エントロペイへの入金は、銀行振込とクレジットカード利用の2種類となります。国内銀行振込での入金が可能ですのでクレジットカードを持っていない人でも簡単に入金ができます。

出金は電信送金でスムーズ

エントロペイの口座からの引き出し方法は小切手、電信送金の2種類となります。出金用の銀行口座(日本国内銀行でOK)を登録しておき、電信送金を利用する事によりスムーズに払い戻しができます。

送金が早い

会員同士の受送金のやりとりがスピーディで便利です。ビジネス口座として利用されている方も多く、ショッピングの際でも、ストレス無く支払い、入金のサービスが受けられます。自分の口座に対しての入金手数料が無料です。

エントロペイの優れているところは、日本からクレジットカードで入金できないオンラインカジノでも、エントロペイのバーチャルカードを使えば海外のほとんどのオンラインカジノやブックメーカーへの入金ができる点。もちろんエントロペイを採用している業者であれば、出金もエントロペイのバーチャルカードにできる。ただし、エントロペイ単独では出金手段としては使えません。

Lost Password