Epic Risk Management社がKindbridge社との提携を発表

エピック・リスク・マネジメント が戦略的パートナーシップを展開しました。 カインドブリッジカインドブリッジは、ギャンブルやゲームの問題使用の危険性があったり、苦しんでいる可能性のある弱い立場の人々に、治療、教育、予防技術を提供することを目的としています。

両者は、「ギャンブルや賭博の問題利用のリスクが高まっている」とされる米国内の学生やプロスポーツ選手を支援し、メンタルヘルスサービスを提供し、スポーツの健全性を守ることに「特に力を入れている」と主張しています。

さらに、この新しいコラボレーションは、すぐにアクセスでき、効果的な予防・治療ソリューションへの信頼できるルートを提供することを目的としています。

Epic Risk Management社の米国政策・戦略開発担当VP、Brianne Doura-Schawohl氏とコメントしています。「カインドブリッジとEpicは、ギャンブル関連の被害を減らすための多くの価値観とアプローチを共有しています。

「Epicは、ギャンブル依存症の問題に悩むすべての人がサポートや治療を受けることができるべきだと考えており、患者の体験をサポートするためのカインドブリッジのカスタマイズされたアプローチは、彼らを今後のパートナーと呼べることを誇りに思います」と述べています。

カインドブリッジは、ギャンブルやゲーム障害に苦しむ人々にセラピスト主導の治療を提供することに特化した遠隔治療の会社である。このグループは、メディケア、ユナイテッド・ヘルスケア、Aetnaなど、全米の主要な保険会社と協力して、ギャンブル依存症患者のメンタルヘルス・サービスへのアクセスの障壁を低くすることを目指しています。

同社は、ギャンブルやゲームのコミュニティに対する高品質なケアに焦点を当てた、米国最大のメンタルヘルス治療プロバイダのネットワークを構築するという使命を主張している。

カインドブリッジのCEO、ダニエル・ウムフリート氏これは、Epicが提供する世界レベルの教育とトレーニングの取り組みと、高品質でエビデンスに基づくギャンブルとゲームの治療成果に特化した初のバーチャルセンターを目指しているメンタルヘルスの専門クリニックの力を結びつける素晴らしい機会です」と付け加えています。

Epic Risk Managementは、以下のような数多くの組織と連携しています。 NFLPAプロフェッショナル・アスリート基金また、40以上のNCAAディビジョン1の大学に教育プログラムを提供し、問題のあるギャンブルのリスクと影響を軽減することに努めています。

オンラインカジノ
4.5 rating
カジ旅(Casitabi Casino)は、日本で2015年にスタートしたオンラインカジノで運営会社はスウェーデン🇸🇪の Hero Gaming Ltdのブランドです。カジ旅の魅力はなんと言っても冒険的要素を含んだロールプレイング的ゲームとスロットの種類の多さ
ボーナス合計: 最大$540 + 100スピン
4.5 rating
レオベガス(Leo Vegas)は2012年にオープンしたヨーロッパでも大御所のオンラインカジノ サイト欧州のオンカジ プレイヤーなら誰しもが知っている超有名サイトで、レオベガスを筆頭にオンカジ ブームが起こったとも言われているほど。
ボーナス合計: 最大¥170,000 + 無条件60回スピン
4.8 rating
ベラジョンオンラインカジノは、日本国内で人気No.1のオンラインカジノ!スロットやテーブルゲームなどをオンラインで楽しめる時代が来ました! 今なら新規登録の方に入金不要ボーナス10ドルをプレゼント中
ボーナス合計: 最大$1,030