日曜日, 11月 1, 2020
ホーム ゲーミング レノボ、月額5,900円か...

レノボ、月額5,900円からのゲーミングパソコンとデバイス、定額制ゲーム配信サービスがセットのサブスク –

 レノボ・ジャパン合同会社は、ゲーミングパソコンの残価設定型サブスクリプションプラン「スグゲー」の開始を発表した。月額5,900円より利用でき、利用期間は1年または2年。

 デスクトップパソコン(Legion/IdeaCentre)とノートパソコン(Legion)から選べ、それぞれモデルごとにエントリー/スタンダード/プレミアムの3プランに分かれる。利用期間は1年/2年で、期間満了後は残価分を支払う(一括/分割)か、返却し再契約する方法が選べる。なお、契約期間途中での解約は対応しない。

 それぞれのプランで、ゲーミングパソコン本体のほか、Lenovo製のゲーミングデバイス、液晶ディスプレイ(デスクトップパソコンのみ)、DMMの提供する「DMM GAMES 定額制」で利用できるポイントコードを同梱するほか、パソコンの使い方もサポートする「Lenovo Premium Care」が付帯するのが特徴。

ノートパソコン

Legion 550i(15.6型)

 エントリーパッケージでは、15.6型ノート「Legion 550i」を提供する。おもなスペックは、144Hz駆動対応の15.6型液晶、CPUがCore i5-10300H、DDR4 16GBメモリ、ストレージが512GB SSD、ビデオカードがGeForce GTX 1660Tiなど。価格は1年契約時が9,500円、2年契約時が5,900円。

Legion 550i(17.3型)

 スタンダードパッケージでは、17.3型ノート「Legion 550i」を提供する。おもなスペックは、144Hz駆動対応の17.3型液晶、CPUがCore i7-10750H、DDR4 16GBメモリ、ストレージが512GB SSD+1TB HDD、ビデオカードがGeForce RTX 2060など。価格は1年契約時が10,600円、2年契約時が6,900円で、後日提供開始予定。

Legion 750i(15.6型)

 プレミアムパッケージでは、15.6型ノート「Legion 750i」を提供する。おもなスペックは、240Hz駆動対応の15.6型液晶、CPUがCore i7-10750H、DDR4 32GBメモリ、ストレージが1TB SSD、ビデオカードがGeForce RTX 2080 SUPERなど。価格は1年契約時が16,000円、2年契約時が10,300円。

 ノートPCのプランには、アクセサリとしてマウスとヘッドセットを同梱する。

デスクトップパソコン

IdeaCentre Gaming 550

 エントリーパッケージでは、「IdeaCentre Gaming 550」を提供する。おもなスペックは、CPUがRyzen 5 3600、DDR4 16GBメモリ、ストレージが256GB SSD+1TB HDD、ビデオカードがGeForce GTX 1660 SUPERなど。価格は1年契約時が10,200円、2年間が6,600円で、後日提供開始予定。

Legion T550i

 スタンダードパッケージでは、「Legion T550i」を提供する。おもなスペックは、CPUがCore i7-10700、DDR4 16GBメモリ、ストレージが512GB SSD+2TB HDD、ビデオカードがGeForce RTX 2060など。価格は1年契約時が12,200円、2年契約時が7,900円。

Legion T750i

 プレミアムパッケージでは、「Legion T750i」を提供する。おもなスペックは、CPUがCore i9-10900K、DDR4 32GBメモリ、ストレージが1TB SSD+2TB HDD、ビデオカードがGeForce RTX 2070 SUPER、水冷式CPUクーラー搭載など。価格は1年契約時が15,900円、2年契約時が10,300円で、後日提供開始予定。

 デスクトップPCのプランでは24.5インチ液晶、マウス、キーボード、ヘッドセットを同梱する。



著者: " -- pc.watch.impress.co.jp "

最も人気

最近のコメント