LeoVegas、責任あるゲームのやり取りが2020年に約4倍になると予想

スウェーデンのモバイルゲーム会社であるLeoVegas社は、2020年に実施した責任あるゲームのインタラクションの数が大幅に増加したという。

同社のサステナビリティレポート内に掲載された統計によると、2019年の顧客とのRGインタラクションは293.0%増の10.834件。

これらのインタラクションと並行して、LeoVegasは自己排除の総数が275,991件に達し、責任あるギャンブルのカスタマーレビューを24,638件実施しましたが、それぞれ185.1%増、55.9%増となっています。

LeoVegasは、2019年に責任あるギャンブルのチャットサービス「LeoLine gambling helpline」を導入し、RGの取り組みを強化しようとしましたが、これがこれらの責任あるギャンブルツールの利用率の増加に寄与したと考えられます。

一方、新たな入金制限を設定したプレイヤーの数は53%減の418,450人でしたが、運営会社は、多くのレオベガスのプレイヤーが過去数年間にすでに入金制限を設定していたことを指摘しています。

さらに、この報告書では、LeoVegasの顧客一人当たりの平均収益は、月に65ユーロ(56.37ポンド)であることも示されている。

この数字は前四半期よりも増加しているが、LeoVegasは長期的には減少傾向にあると指摘している。

同社はこの理由を、消費者保護の強化とゲームがますます大衆向け商品になっていることの組み合わせだとしている。

同社はまた、収益の約半分が現地の規制市場からのものであることを明らかにし、この数字は将来的に増加する可能性があると述べている。

オンラインカジノ
4.5 rating
カジ旅(Casitabi Casino)は、日本で2015年にスタートしたオンラインカジノで運営会社はスウェーデン🇸🇪の Hero Gaming Ltdのブランドです。カジ旅の魅力はなんと言っても冒険的要素を含んだロールプレイング的ゲームとスロットの種類の多さ
ボーナス合計: 最大$540 + 100スピン
4.5 rating
レオベガス(Leo Vegas)は2012年にオープンしたヨーロッパでも大御所のオンラインカジノ サイト欧州のオンカジ プレイヤーなら誰しもが知っている超有名サイトで、レオベガスを筆頭にオンカジ ブームが起こったとも言われているほど。
ボーナス合計: 最大¥170,000 + 無条件60回スピン
4.8 rating
ベラジョンオンラインカジノは、日本国内で人気No.1のオンラインカジノ!スロットやテーブルゲームなどをオンラインで楽しめる時代が来ました! 今なら新規登録の方に入金不要ボーナス10ドルをプレゼント中
ボーナス合計: 最大$1,030