カジノがあるメリット

カジノがあるメリット

カジノがあるメリット

カジノの由来は16世紀のヨーロッパが起源とされフランス イタリア、ドイツで確立されました。フランスでは上流階級層や庶民に賭博場がはやり、ドイツでは保養地に最古のカジノが出来ました。カジノという言葉の語源はイタリア語でカーサに由来していて小さな家を意味する言葉が派生してカジノに発展したとされます。

casino

アメリカでは1960年以降ラスベガスでテーマパークの一環としてカジノが建設されました。ショーやリゾートと言った家族連れで楽しめるエンターテイーメント型カジノは有名ですよね。又、大型クルーズ客船などの長期航海に伴い船上カジノが行われました。カジノが許可されている国の船籍ならば船上でのカジノは合法です。近年アジアでも外貨獲得や、地域発展を目的としてカジノが建設されました。シンガポールなどがモデルケースですよね。今ではオンラインカジノが主流です。

casino

日本国内でも2020年のオリンピック開催に向けてカジノを合法化するというカジノ法案が急ピッチで進められています。正式名称(特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案 略してIR推進法)

日本にカジノが出来れば約、4兆円の経済効果が見越せるとされています。そうなると世界でも1,2を争う巨大カジノマーケットが展開して海外からの投資も期待されます。
カジノ施設が出来る事により人やものが動き経済の活性化が図り雇用促進の起爆剤となる事でしょう。カジノに関して日本は発展途上ではありますがこれが実現する事により世界にカジノ大国の一員として大きく成長する事は間違いないでしょう。しかし反対派も多くパチンコや競馬でギャンブル依存する人たちの凡例を基にギャンブル依存症の増加や治安悪化の懸念があるのも事実です。

これらの問題にいかに対策を講ずるか今後の大きな課題となりますね。日本の何処かでカジノが華々しく運営されている事も遠い未来では無いような気がします。今後オンラインカジノも期待されるでしょう。

Lost Password