木曜日, 10月 29, 2020
ホーム MMORPG ASCII.jp:アスキー...

ASCII.jp:アスキーゲーム:MMORPGの“最後の希望”!? 「LOST ARK」の魅力や情報をとことん紹介する公式生放送「Pmangのゲムづめ!」が配信 (1/4)

クローズドβテスト募集枠を3万人から5万人に拡大!

2020年07月01日 09時00分更新

文● 八尋 編集●ASCII

「Pmangのゲムづめ!」で新作オンラインRPG「LOST ARK」の特集放送を配信

 ゲームオンは6月30日、同社の公式生放送チャンネル「Pmangのゲムづめ!」で新作オンラインRPG「LOST ARK」の特集放送を配信した。

物語と音楽を堪能

クォータービューだが急にシーンが切り替わる今までにない演出も魅力

 放送は、MCのライデン池田氏と、アシスタントの藤原 澪さんが登場してスタート。まず最初にLOST ARKの運営プロデューサーの嶋田氏が紹介された。

LOST ARKの運営プロデューサーの嶋田氏が登場

ロストアークと書かれたTシャツ?

 続いて、LOST ARKの紹介ムービーが流れた。このムービーに対してライデン池田氏は「このムービーだけで泣きそう」とコメント。確かに私を含む昔からMMORPGを楽しんでいた人にとっては、グッとくるムービーかもしれない。

MMORPGをプレイしていた人にとっては、ノスタルジックな気持ちになってグッとくるかもしれないムービーが流れた

 LOST ARKは、基本クォータービュー視点での爽快感あふれる戦闘が体験できるという。また、クォータービューから視点が変わり、演出が派手になったりするのも特徴で、ライデン池田氏によると、今までにない体験ができるとのことだ。

 また、音楽とストーリーにかなり力が入っているのも魅力の1つ。放送では、各キャラクターのチュートリアルが終わった後に訪れる、トリシオンと呼ばれる世界の果てのゲーム内映像も流れた。トリシオンは、基本職から職業が変えられる場所となる。

トリシオンと呼ばれる世界の果てのゲーム内映像も流れた

トリシオンは、基本職から職業が変えられる場所

 さらに、ストーリーに登場するキャラクターも紹介。ベアトリスは、プレイヤーを導く世界の観測者、アマンは、ストーリー序盤でプレイヤーとともに旅をする神聖連邦セイクリアの司祭、シリアンはストーリー序盤に出てくるルーテランの王子で、シリアンとともに戦って城を奪還するストーリーがあるとのことだ。

ストーリーに登場するキャラクターも紹介

最も人気

最近のコメント