火曜日, 10月 20, 2020
ホーム オンラインカジノ 【海外版・9/9~9/15...

【海外版・9/9~9/15 IR記事まとめ】日本-シンガポールのビジネス渡航が可能に、MGMは全米のカジノ再開 (1/2) | JaIR -日本型IRビジネスレポート-

 JaIRがお届けする海外版・IRニュースまとめでは1週間分の海外のIR関連記事をまとめ、毎週お届けしています(掲出日は現地時間)。今回は9月9日(水)~9月15日(火)までのIR関連記事。出典サイトは記事の文末にまとめて記載していますが、各社のSNSも情報ソースとしています。なお、1ドル=106円、1マカオパタカ=13円換算です。

2020年9月15日(火)

 

【ラスベガス】ネバダ州 ニューヨーク州の旅行勧告リストから除外へ

 

Nevada removed from New York’s travel advisory list

https://www.reviewjournal.com/business/tourism/nevada-removed-from-new-yorks-travel-advisory-list-2122181/

 

ニューヨーク州のクオモ知事は、15日にネバダ、カリフォルニア、ハワイ、メリーランド、ミネソタおよびオハイオの6州を、Covid-19旅行勧告リストから解除した。これにより、ネバダ州は、ニューヨーク州間の渡航における14日間検疫が不要となる。ニューヨーク州からの渡航勧告に含まれる州は、週平均で10万人当たりの陽性率が10%を超えるか、7日間の平均値を10%上回る水準で推移している場合が基準となっている。

 

【ラスベガス】アレジアント・スタジアム レイダース公式ストアがオープン

 

Raider Image team store at Allegiant Stadium opens Wednesday

https://www.reviewjournal.com/business/stadium/raider-image-team-store-at-allegiant-stadium-opens-wednesday-2122097/

 

21日、スタジアムで行われるレイダース(NFL)の初戦に先駆け、アレジアント・スタジアムではレイダースのオフィシャルチームストア「レイダー・イメージ」がオープンする。なお、今シーズンについては無観客試合となっているため、試合日にはショップはクローズとなる予定。


レイダース(NFL)のオフィシャルチームストア「レイダー・イメージ」HPより

【マカオ】コタイ地区の新観光施設はSJMとサンズがシェアを分ける予測 アナリスト
 
SJM, Sands to gain Macau share via fresh Cotai offer : analysis
http://www.ggrasia.com/sjm-sands-to-gain-macau-share-via-fresh-cotai-offer-analysis/
 
シンガポールの独立調査会社のスマートカルマ社による分析では、SJMとサンズ・チャイナがそれぞれ、コタイに観光施設を間もなくオープンするため、地元市場の同業他社と比較して税引前利益が上昇する可能性が高いとコメントした。

実質勝者となりうるのは、コタイ地区、39億香港ドル(約530億円)に及ぶプロジェクト展開をするSJMホールディングスのグランド・リスボアで人気が集中する可能性が高い。また、サンズ・チャイナは、ロンドナー・マカオのオープンにより注目視されている。

 

2020年9月14日(月)

 

【ラスベガス】パークMGM ノマド 9月30日再開 禁煙へ

 

Park MGM, NoMad to be smoke-free with Sept. 30 reopening

https://www.reviewjournal.com/business/casinos-gaming/park-mgm-nomad-to-be-smoke-free-with-sept-30-reopening-2121269/

 

MGMリゾーツ・インターナショナルは、パークMGMについて、施設本体とホテル・イン・ア・ホテルの「NoMad(ノマド)」を9月30日に一部再開すると発表した。また、再開においてラスベガス・ストリップ地区で最初の禁煙ホテル・カジノとなる事も発表された。これまでも、MGM施設では禁煙が導入されてきたが、ゲーミング施設では初めてとなる。MGMの担当者は、パークMGMの施設は再開の施設や営業時間などに制限を伴う再開となることも付け加えた。

 

 

【マカオ】マカオ・レジェンド 香港証券取引所の買収コードで取引停止

Macau Legend suspends trading under HKEx takeovers code

http://www.ggrasia.com/macau-legend-suspends-trading-under-hkex-takeover-code/

 

香港に上場しているゲーム・ホテルサービス会社のマカオ・レジェンド・デベロップメント・リミテッドは、「香港の買収と合併に関する法律に基づく会社の内部情報の発表」を待つとして、9月14日(月)午前9時より株式の取引を停止した。

 

GGRAによると、香港のジャンケット会社の一部がマカオ半島のアウター・ハーバー・フェリーターミナルに近いウォーターフロントエリアにある、マカオ・レジェンドのカジノ複合施設「マカオ・フィッシャーマンズ・ワーフ」の買収に興味を示していると報じていたと言う。マカオ・レジェンドはこのカジノ施設の売却を「積極的に」求めていないと語っていたが、マカオ・レジェンドのCEOは、ウォーターフロントの物件に第三者からの関心があることを確認したと述べている。

【日本】IR支持の菅氏が党投票で日本のトップへ

IR supporter Suga due to lead Japan after party poll win

http://www.ggrasia.com/ir-supporter-suga-due-to-lead-japan-after-party-poll-win/

日本の安倍晋三首相の下で官房長官を務めた菅義偉氏が14日、自民党総裁に選出され、菅氏が次期首相に就任する見込み。菅氏は、カジノを含む統合型リゾート(IR)の政策を支持してきた。トップの決定は、9月16日に召集される予定の臨時国会で行われる。

 

菅氏は9月4日の神奈川選挙区のテレビインタビューで、インバウンド観光振興のための国策としてカジノリゾートの導入が重要であり、それを進めていくとコメントしている。

■関連記事

菅義偉総裁が第99代内閣総理大臣に、IRなど政策に注目(JaIR編集部)

https://jair.report/article/458/

 

2020年9月11日(金)

 

【ラスベガス】MGMリゾーツ ラスベガス銃乱射事件の犠牲者へ8億ドル(約846億円)の支払いか

MGM Resorts could give Las Vegas mass shooting victims USD 800 M in payouts

https://www.yogonet.com/international/noticias/2020/09/11/54647-mgm-resorts-could-give-las-vegas-mass-shooting-victims-usd-800-m-in-payouts

 

2017年にMGMリゾーツのマンダレイ・ベイ・リゾートで発生し、ラスベガス・ストリップで58人が死亡、850人以上が負傷した銃乱射事件の訴訟について、MGMリゾーツ・インターナショナルと弁護士が訴訟内容を開示した。同社は大筋の責任は認めていないものの4,900万ドル(約50.7億円)、保険会社を通じて7億5,100万ドル(約794億円)を支払うことになると、双方はコメントしている。

 

 

【マカオ】中国のビザ承認で観光客が急増するのは確実ではない マカオ政府

No sure tourism surge as China visas return : Macau govt

http://www.ggrasia.com/no-sure-tourism-surge-as-china-visas-return-macau-govt/

 

マカオ政府観光局(MGTO) のディレクター、セナ・フェルナンデス氏は10月の中国におけるゴールデンウィーク期間中にマカオへの訪問者数がさらに「改善」されることを期待していると述べる一方で、いまだCovid-19対策、特に証明書が、国境を越えた旅行を「複雑にしている」と言及した。現在、旅行者は14日間の検疫を免除するために、到着の7日以内の期間でCovid-19の陰性であることを証明する書類を取得する必要がある。

 

 

【マカオ】パンデミックはマカオの入札案件を遅らせる可能性がある 元政府顧問

 

Pandemic could delay Macau tender, say former govt advisors

http://www.ggrasia.com/pandemic-could-delay-macau-tender-say-former-govt-advisors/

 

マカオ返還後政権の元顧問であった、現在オーストラリアの法律顧問のディビット・グリーン氏と、ポルトガルの法律顧問であるジョージ・オリヴィア氏は、Covid-19によるマカオのカジノビジネスの混乱が、現在6軒に与えられているカジノライセンスが、2022年6月に期限を迎える問題に関しても影響を与え、「予定されている公開入札の遅延につながる可能性が高い」とマカオビジネスTVの討論会で発言している。

 

 

【シンガポール】シンガポールと日本、「グリーンレーン」を開設 9月18日に出張、旅行利用へ

Singapore and Japan to launch ‘green lane’ for business, official travel on Sep 18

https://www.channelnewsasia.com/news/singapore/singapore-japan-resume-essential-business-travel-covid-19-13101360

シンガポールと日本の各政府は11日、両国間の出入国を円滑にする「相互グリーンレーン」を開設することを報じた。両国の外務大臣は「2020年9月18日に開始されるビジネストラックは、両国の居住者にとって不可欠なビジネスと公式旅行を容易にするものである」とコメントしている。また、シンガポール外務省(MFA)は日本が他国と実施する枠組みとして、初めての試みであり、日本とシンガポールの渡航の回復と経済回復の支援につながると述べた。

 

公衆衛生上のセーフガードについては、出発前と到着後の検査が義務付けられ、併せて受入国では到着の14日間は旅程を管理する必要がある。要件、健康プロトコル、申請手続きなど、運用上の詳細は、9月18日までにシンガポール政府のSafeTravel(シンガポール出入国管理当局)と、日本の外務省のウェブサイトで公開される予定。



日本政府の「ビジネストラック」開始はシンガポールが初めてとなる

■ SafeTravel(シンガポール出入国管理当局)
https://safetravel.ica.gov.sg/ 
 

【シンガポール】デジタル会場とバーチャルブース ハイブリッドMICEはどのような実施になるか

 

Digital venues and virtual booths: How hybrid MICE events can be piloted

https://www.channelnewsasia.com/news/singapore/digital-venues-virtual-booths-hybrid-mice-events-13098706

 

今年のシンガポール・インターナショナル・エネルギー・ウィークは、サンズ・エキスポ&コンベンションセンターと、バーチャル両方での開催となる。

同イベントは昨年、80か国以上から13,000人を超える動員で、同地で行われたが、政府が掲示する通り、今年はリアル参加者数を250人程度で開催。バーチャルイベントは、会議、インセンティブ、コンベンション、展示会(MICE)の新しいハイブリッド開催方法を試験的に導入する。

 

マリーナ・ベイ・サンズ(MBS)は、ハイブリッド・イベント放送スタジオを設立し、イベントを「没入型のビジュアル体験」に変えると述べる。同記事では、「ハイブリッドイベント」がどのように行われるかデジタル会場とバーチャルブースなど写真と共に紹介されている。

 

■STBシンガポール観光局 公式HP 

https://www.stb.gov.sg/content/stb/en/media-centre/media-releases/Safe-and-Gradual-Resumption-of-MICE-Events.html

 

最も人気

最近のコメント