キノの基本的なルール・やり方

casino-news-japan-keno-card-game

キノのルール説明

Kenoとは、1番から80番までの番号の中から任意の番号を1個以上20個以下の範囲で予め選んでおき、その後にゲームの主催者によってランダムに決定される20個の当選番号の中に、その番号がいくつ含まれているかで勝負を決定する、

宝くじの当選番号を選ぶようなゲームです。 このゲームはすべて運によって勝敗が決まるため、勝つ必勝方法なんて存在しないのです。よって勝てるチャンスは全くの初心者もベテランのプレイヤーも皆平等です。しかし、キノのルールを覚えることが無意味という意味ではありません。賭け方や、他のキノのルールを覚えると、ゲームがおもしろくて楽しいことがもっとわかります。これらのゲームはカジ旅ベラジョンでプレイできるので、攻略法をマスターして是非チャレンジしましょう!キノの他にも様々な攻略法をご紹介しています。ブラックジャックはこちらにて見れます!

キノの遊び方:

キノ(ケノ)は、1から80の番号が書かれたキノボード(チケット)からあらかじめ好きな数字を選んで印をつけ(1ヶ~10ヶまで)、ドロー(抽選)された番号があらかじめ印をつけた番号と同じなら当たり、というビンゴの数字が80個になったようなゲームです。キノ(ケノ)は20ヶの数字が抽選され、その抽選された番号をどれだけ多く当てられるかがゲームの目的です。

当てたときの払い戻し金は賭けた金額、印をつけた数字の個数、いくつ当てたかによって決まり、それは賭けたときにキノボード(チケット)に表示されます。

casino-news-japan-keno-slot

go-play-casinonews-japan当選番号はグースネックという機械で引かれます。当選番号の引かれる順番は関係がありません。キノでは、まず何個の数字に賭けるのかを決めます。その数は制限があり、 通常の場合上限は20個です。より多くの数字に賭けるほど賭け金は高くなる一方、全ての数字を正しく的中させる確率は減少します。

キノの公式ルールによると、キノは80の番号のフィールドが書かれたカードを使用してゲームを行います。 フィールドから賭けたい番号(「スポット」とも呼ばれます)を選択し、抽選を待ちます。 選択する番号が増えるほど、狙う賞金の額は大きくなりますが、勝てる確立が低くなります。 オンラインでキノをプレイする場合は、自動的に抽選が行われます。 実際のキノのゲームでは、番号を付けたピンポン球を一度に1つずつパイプに吸い上げて抽選を行う、旧式の方法を採用しています。 ストレート チケットをプレイするときは、キノカードの番号を選択し、抽選を待ちます。 選べる数字は、通常は最高15個までですが、カジノによってはストレート チケットで40スポットまで選ぶことができます。.

コンビネーション チケットをプレイするには コンビネーション チケットをプレイするときは、1枚のチケットでストレート ベットのグループをさまざまな方法で組み合わせます。 組み合わせごとに、1回分の賭け金が必要です。

スプリット チケットをプレイするには スプリット チケットをプレイするときは、同じキノカードで2つ以上のゲームを行います。 2組の番号を選択し、丸や線で分割します。 1組ごとに2ドル賭けた場合は、合計賭け金は4ドルとなります。

ウェイ チケットをプレイするには ウェイ チケットをプレイするときは、同じキノカードで複数の組に賭けを行います。 これは、キノでは最も複雑な賭け方です。 先ず最初に、選択した組から、賭けたい番号の組み合わせ数を決めます。 次に、ベッティング フィールドの右側の分数に従って、賭け金を計算してください。 賭け金を計算するときは、分子の足し算を行います。 これは複雑に見えるかもしれません

キング チケットをプレイするには キング チケットは、ウェイ チケットが変化したものです。 これらの違いは、「キング ナンバーズ」のように、複数の番号を選択するかどうかです。 「キング ナンバーズ」は番号だけで丸が付けられ、組は組だけで丸が付けられます。宝くじを買う感覚で是非一度プレイしてみましょう!!

Lost Password