世界の勝ち組のビリオネア

世界の勝ち組のビリオネア

世界の勝ち組のビリオネア

総合データは番付に初登場したビリオネアの数は、昨年の195人から259人に増加しました。最も新参者で多く輩出した国は中国出身(89人)で、以下は米国(45人)、インド(18人)、ドイツ(13人)が続きました。今年のニューフェースには史上初今、話題の仮想通貨リップル共同創業者のクリス・ラーセンやイーサリアム共同創始者のジョセフ・ルービンが含まれています。上位国・地域別のビリオネア数に関していえば米国の585人、中華圏(中国本土、香港、マカオ、台湾)の476人、ドイツの123人、インドの119人、ロシアの102人となりました。そのうち日本からは35人が入っていて日本人上位10人は以下の通りです。ビリオネアになるには、オンラインカジノで大きく当てましょう!おすすめはラッキーニッキーです。

millionaire

2015年の日本の富裕層人口は約212万人であることが明らかになったそうですが各種データを基に、富裕層ヒエラルキーをまとめるとトップは14人、最下層は200万人というピラミッドを形成しているようです。世界の富裕層人口は3371万7000人で、ここで定義している上位層となる資産5000万ドル以上の超富裕層は12万3800人になるようです。そのうちの2468人は日本人となるそうで今後も日本人ビリオネアが増加していくのでしょうか?数字が羅列して何とも頭に入ってこないですが・・・是非ともオンラインカジノで一攫千金を狙ってビリオネアの一員になりたいものですね!!保有資産額からいうとジェフ・ベゾスは1120億ドル(約11兆9000億円)で、1年間の増加幅は392億ドル(約4兆1600億円)と番付史上最大を記録したもようです。その一方、過去24年間で18回にわたり世界一の富豪のトップの座についていたビル・ゲイツの保有資産額は、昨年の860億ドルから900億ドル(約9兆6000億円)へと増加したものの1位と2位の総資産額の差は約2兆強と2001年以降で最大となったそうです。昨年2位だったアメリカの著名投資家のウォーレン・バフェットは今年、総資産額を756億ドルから840億ドル(約8兆9000億円)へと増加したものの3位に後退してしまいました。オンラインカジノで大きく当てましょう!おすすめはラッキーニッキーです。

その一方、仏高級ブランドLVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン・グループのベルナール・アルノー会長兼CEOは昨年から7つ順位を上げて4位に躍進しました。保有資産額は昨年比305億ドル増の720億ドル(約7兆6000億円)となり、6年ぶりに欧州一のビリオネアに返り咲いた模様です。5位に入ったのは、あの有名なフェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOで、保有資産額は710億ドル(約7兆5000億円)でした。6位はファッションチェーン「ZARA」で知られるスペイン衣料品小売大手インディテックスを創業したアマンシオ・オルテガで2011年以降初めてトップ5入りを逃しました。オルテガの保有資産額は昨年比13億ドル減の700億ドル(約7兆4000億円)となっています。ギャンブル業界で巨万の富を得る人もただいる昨今ですが世界にはとてつもないお金持ち所謂ビリオネアの富裕層たる人たちが存在する訳です。今月6日フォーブスは、今年で32回目となる世界長者番付を発表しました。今年は従来のトップであったマイクロソフト創業者ビルゲイツを抜いてアマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が首位に立ちました。そして今年はなんと保有資産額10億ドル以上で番付入りしたビリオネア達が過去最多の2208人にも上ったそうです。余談ですがあのドナルド・トランプ米大統領の保有資産額は31億ドル(約3300億円)で、番付の順位は昨年の544位から766位へと後退しました。トランプの資産は、マンハッタンの不動産価格下落や、所有するゴルフ施設の売上高減少などにより、昨年から4億ドル(約420億円)減少したのが理由だそうです。又、今年番付入りを果たした女性の数は昨年の227人から増加して256人になり自力でビリオネアに躍進した女性陣は昨年の56人から大幅に増え、史上最多の72人となったのでこれからの女性ビリオネアも年々増えていくものと思われます。

 

 

Lost Password